電子タバコをご利用になる際は、ケースやポーチなどの電子タバコ用品も一緒にお使い下さい。電子タバコをそのまま持ち歩くと、ボタンが勝手に押されてしまうなど、故障を招く原因がつきまとってしまいます。電子タバコケースの種類がいくつかありますので、こちらで電子タバコケースの種類についてご紹介します。

ハードケース

名前の通り、衝撃に強いのが特徴のケースです。ハードケースの大部分は、容量が大きいものばかりです。リキッド漏れの心配もなく、万が一落としてしまっても、中身を守ることができます。大容量なので、電子タバコ以外にもフレーバーリキッドやバッテリーの予備も一緒に持ち運べます。
普段荷物が少ない方や鞄が小さめの方には、少々ボリューミーに感じるかもしれませんが、普段から鞄が大きめの方なら気にならないサイズです。ひとつのフレーバーだと飽きてしまう方は、リキッドが数種類入るハードケースがいいかもしれません。

スリーブタイプ

電子タバコケースは持ち運べればいいという方には、スリーブケースがおすすめです。スリーブケースは柔らかい布で電子タバコを包むケースなので、持ち運びの際にかさばりません。価格も安価で手に入りやすいです。容量が小さいので他のアイテムは一緒に持ち運べませんが、1日の消費量が少ない方は困らないでしょう。

カラビナケース付き

カラビナとは、ジーパンやベルトループに取り付けることができる金具で、もともとは登山用で使われていました。カラビナが付いていることで鞄から取り出す必要がないので、手軽に電子タバコを使うことができます。カラビナは身につけて持ち歩くので、シーンによってはファッション性を考慮して選ぶ必要があります。
当店のカラビナケースは、オシャレ度がグッと上がる合皮素材を使用しています。合皮は天然の皮革のように仕上がりますが、本革と違って撥水性があるので、雨の日や湿気にも強く手入れも不要です。合皮は、ハイブランドとされる素材にも使われることが多いです。

電子タバコグッズをお探しでしたら当店をご利用下さい。当店では、電子タバコ、リキッドフレーバー、アトマイザー、ポーチなど、電子タバコ用品を取り扱っています。商品は、初心者向けや本物志向の逸品、女性向けや日常向けなどがあり、選びやすくカテゴリ分けをしています。あなたにぴったりの電子タバコ用品をお選び下さい。



メーカー&カテゴリー





実店舗情報



     卸販売