禁煙グッズとしても人気の高いベイプを長持ちさせるには、しっかりとメンテナンスを施すことが大切です。こちらでは、メンテナンスの基本であるアトマイザーの一般的な洗浄方法についてご紹介します。

お湯を使う方法

購入した当初は綺麗だったアトマイザーも長く使用しているうちに、リキッドの焦げ付きが付着し汚れていきます。汚れを放置すると性能を下げてしまうため、早めにお湯を使って綺麗にしましょう。アトマイザーは水で洗うこともできますが、お湯の方が汚れを落としやすいのでおすすめです。お湯で洗い流すだけでなく、少しつけ置きすることで、より綺麗に汚れを落とすことができます。

エタノールを使用する方法

エタノールを使用して洗浄をする場合は、まず蓋があるタッパーなどを用意します。用意した容器の中にエタノールを入れ、その後にアトマイザーを入れます。アトマイザーを入れ終えたら蓋を閉め、割れないように注意しながら軽く振って汚れを落とします。この際、アトマイザーを細かく分解してから入れることが、綺麗に洗うポイントです。

超音波洗浄機で洗浄する方法

超音波洗浄機は、電子機器や機械部品、万年筆、コイン、レンズなどを洗浄する場合に用いられるアイテムです。アトマイザーを入れておくだけで綺麗に洗浄できるなど、使い勝手の良さが魅力として挙げられます。エタノールと組み合わせて使用することもできるので、汚れがなかなか落ちない場合に試してみるのもおすすめです。

定期的なメンテナンスによって、頑固な汚れがつくことも少なくなり、嗜好品として電子タバコをより長く楽しみことができます。ただ、上記でご紹介した方法は、あくまで一般的なメンテナンスの一例です。より詳しいメンテナンス方法を知りたい場合は、お気軽に当店までご相談下さい。当店は通販にて、ベイプやリキッドタイプのフレーバーなど、人体に無害な電子タバコグッズをご提供しております。初心者向けのスターターキットも取り扱っており、初心者の方もお気軽にご購入頂けます。



メーカー&カテゴリー





実店舗情報



     卸販売

     ブログ