紙巻きタバコとは異なり、バッテリーを充電することで使用できる電子タバコに興味を抱いている方は多いです。しかし、電子タバコは電子製品であるため、人によっては吸いにくいと感じることも少なくありません。こちらでは、電子タバコを上手く吸うコツについてご紹介します。

ゆっくりと吸う

紙巻きタバコで吸うときよりも、ゆっくりと吸うことを心がけて下さい。電子タバコの場合、早く吸いこんでしまうと、煙が気化されないまま吸い上げるという状態になります。その結果、煙の量が少ないと感じることがあります。煙をしっかりと気化させることが、美味しく味わうためのひとつのポイントです。

電源ボタンの押し過ぎに注意

長く吸いたいからといって、電源ボタンを必要以上に長く押してしまわないように注意しましょう。電源を長く押してしまうと、アトマイザーが加熱したままの状態となり、故障の原因に繋がります。長く吸うのであれば、合間にボタンを少しだけ離すように心がけ、アトマイザーを加熱しすぎないことがポイントです。

ジュルジュルについて

吸っていると俗にいうジュルジュル、もしくはジュルリと呼ばれる現象が発生する場合があります。この現象は故障ではなく、気化した煙がアトマイザー内部に溜まり、その溜まった煙が結露した状態を指します。この状態になると、吸いにくいと感じることもあるので早めの対処が必要です。予防する方法としては、電源ボタンを入れずに軽く吹く、もしくは吸うことである程度解消できます。

様々なフレーバーが楽しめる電子タバコをより楽しむためにも、上記のコツをお役立て下さい。

電子タバコを通販で購入したい方は、当店にお任せ下さい。当店は、様々なブランドのアトマイザーやリキッドなどのアイテムを販売しております。他店でご購入されたアイテムであっても、使用方法やメンテナンスなどについてスタッフが丁寧にお教え致しますので、分からないことがあればお気軽にご質問下さい。



メーカー&カテゴリー





実店舗情報



     卸販売

     ブログ