様々なフレーバーを楽しむことができる電子タバコを、ケースやポーチなどの電子タバコ用品に入れ、大切に扱っている方もいると思います。しかし、中にはきちんと保管しているにも関わらず、動きが悪くなる場合もあります。こちらでは、故障の疑いがある際に確認しておきたいポイントについてご紹介します。

煙が出ない

煙が出ない場合は、予備のアトマイザーに交換してみて下さい。他のアトマイザーに交換して使用できたなら、アトマイザーの寿命やショートによる通電不良が疑われます。また、予備のアトマイザーに交換しても動かない場合は、バッテリーに問題がある可能性があります。この場合は、バッテリーを交換して動作を確認してみて下さい。

充電ができない

充電器に接続しても充電が上手くできないのであれば、充電器そのものが劣化している可能性が考えられます。劣化しているかどうかを確認する際は、充電器の端子部分を調べてみましょう。仮に端子部分が陥没している場合は、バッテリーとの接続ができないので、充電することができません。

動かない

電子タバコが動作しない場合、コイルの緩みや接触不良などの不具合が考えられます。アトマイザーの種類によっては、ちょっとした影響でコイルが緩むこともあるので使用方法には注意が必要です。また、同じメーカーのアトマイザーとバッテリーを使用しているにも関わらず、上手く接続されていないケースもあります。バッテリーとアトマイザーの間に挟んでいる金具を取る、または回しこむことで改善する場合もあるので、試してみて下さい。

一見故障と思われる現象も、冷静に対処することで改善できます。使用方法やメンテナンスなどでお悩みの際は、当店までご相談下さい。当店は電子タバコをはじめ、アトマイザーやリキッド、ポーチなどの電子タバコ用品を取り扱っております。他店でご購入された商品に関するご相談も承っています。電子タバコ用品のことで分からないことがあれば、お気軽にお尋ね下さい。



メーカー&カテゴリー





実店舗情報



     卸販売

     ブログ