身体に多くの害を及ぼすと言われているタバコ。そのタバコには私たちの身体にどのような害をもたらすのでしょうか?

疲労の蓄積

タバコには有害な物質が多く含まれており、それらの有害な物質を体内に吸い込むことによって、肺や血管を通り、身体の隅々まで行き渡ります。その結果、身体の新陳代謝が鈍化し、身体には気だるさや無気力感などの疲労感が蓄積してしまうのです。
タバコを吸う本数が多ければ多い程、体力の低下を感じられることでしょう。

様々な「ガン」を引き起こす原因に

タバコを吸うことは、日本人の死亡原因の上位にある様々な「ガン」を引き起こす原因となります。食道ガンをはじめ、咽頭ガンや喉頭ガン、口腔ガン、胃ガン、女性の場合では子宮頚ガンなど、様々なガンでの死亡率が上昇します。特に危険性が高いのは、タバコの有害物質を直接吸い込む肺ガンです。

メタボリックシンドロームを加速させる

タバコが及ぼす害について

そしてタバコは、メタボリックシンドローム(メタボ)を加速させる原因にもなっています。
タバコに含まれている一酸化炭素やニコチンは、心筋梗塞や動脈硬化を引き起こす原因となりますし、心拍数の上昇を促進させ心臓に対して多大な負荷を与えます。

そのような害となる一酸化炭素やニコチンが、タールと合わさることによりメタボリックシンドロームを加速させていると言えるのです。その他のタバコの害としては、肌荒れ・女性の方は妊娠や出産に関する危険性も高まるのです。
つまり、タバコは私たちの身体の健康を損なうものと言えます。したがって、早々にタバコを控えることをおすすめします。

当店は通販にて、そのようなタバコから離れるための禁煙グッズとして電子タバコの販売を行っております。電子タバコは、上記のような害もありませんから、禁煙のサポートとしては非常に有効です。どうぞ、上記のタバコの害をご覧になり早々に禁煙生活に入りたいとお考えになりましたら、ぜひ当店の電子タバコをご利用ください。



メーカー&カテゴリー





実店舗情報



     卸販売